【2021年春版】ビットコイン FX・仮想通貨のレバレッジ比較

ビットコインや仮想通貨のレバレッジ取引は、金融商品取引業等に関する内閣府令117条41項、42項、51項、52項(特定暗号資産関連店頭デリバティブ取引)に基づいて、最大2倍へと変わっています。
このように国内の取引所は規制によりレバレッジの倍率が2倍に規制されていくため、レバレッジを利かせた取引を行いたい時は海外の仮想通貨取引所に口座開設をする必要があります。

レバレッジ取引の取り扱いがある主な国内取引所一覧

レバレッジ倍率新規口座開設レバレッジ手数料
bitFlyer2倍停止0.04%/日
DMM Bitcoin2倍受付中0.04%/日
GMOコイン2倍受付中0.04%/日
ビットポイント最大4倍停止無料
Liquid by Quoine最大4倍受付中無料~0.1%
ポジション管理料 0.1%/日

レバレッジ取引とは

仮想通貨(暗号資産)のレバレッジ取引とは、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を資金の何倍もの金額で取引できる仕組みで、よくテコに例えられます。現物を売買するよりも資金効率が良く、相場の下落局面でも利益をあげるチャンスがあります。国内は金融庁の規制により2021年度より2倍が限度となりました。

一方海外の取引所を見てみると最大125倍のレバレッジを利かせることができる取引所があります。
海外の取引所はなじみが無いところが多いですが、BINANCE(バイナンス)、Bybit、BitMEXは国内でも認知度が上がってきていますね。

レバレッジ取引の取り扱いがある主な海外の取引所一覧

仮想通貨取引所最大レバレッジ手数料日本語対応海外の評価
BINANCE125:10.1%4.8/5
bybit100:1-0.025% / 0.075%4.7/5
BitMEX100:1-0.025% / 0.075%4.1/5
FTX101:1-0.025% / 0.075%×4.6/5
PrimeXBT300:10.5%×4.3/5
Plus50030:1スプレッドのみ×4.2/5
StormGain300:10.025%×4.1/5
Deribit100:1-0.025% / 0.075%×4/5

表にもありますがBINANCE(バイナンス)はレバレッジ取引が最大125倍、BybitやBitMEXも100倍と国内の仮想通貨取引所では考えられないような倍率が用意されています。

日本人でも安心して使えるレバレッジが取引可能な海外の仮想通貨取引所

BINANCE(バイナンス) アカウント登録

BitMEX アカウント登録
bybit アカウント登録

取引所の特徴

BINANCE(バイナンス)の特徴

BINANCE(バイナンス)は500を超える仮想通貨取引するためのプラットフォームを提供する世界最大の仮想通貨取引所ですです。BINANCE(バイナンス)は2017年に設立されて以来、取引高5兆円を超えた正に世界最大の仮想通貨取引所となりました。また、1秒あたり140万のトランザクションを誇る取引所で、もっとも安定したシステムを提供していると言えます。1秒を争うレバレッジ取引には最適といえるでしょう。

モバイルアプリ
BINANCE(バイナンス)にはiOSおよびAndroidデバイス用のモバイルトレーディングアプリが用意されています。
アプリも非常に直感的で使いやすく、安定していてトレーディングアプリに期待されるすべての基本機能を持っています。
このアプリはウォレット機能以外にも、ビットコインや各種アルトコインの価格やチャートの確認、現物、FX注文の実行、仮想通貨のレンディング、取引履歴の検索など豊富な機能が用意されています。

アカウント登録時に下記の招待IDを入力していただくと、手数料が10%割引になります。レバレッジ取引の時の手数料割引は影響が大きいので、招待IDの入力してお得に取引をしましょう。

招待IDOFIQANZX

(オー・エフ・アイ・キュー・エー・エヌ・ゼット・エックス)
 

BINANCE(バイナンス)10%手数料割引の招待ID付きQRコード

BINANCE(バイナンス)の特徴

  • 50以上のペアでのレバレッジ取引が可能
  • レバレッジ最大125倍
  • 世界をリードする仮想通貨(暗号資産)交換所
  • 500以上の現物アルトコインの取り扱い
  • フィアット、アルトコイン、ステーブルコインに対する複数のトレーディングペア
  • レンディングやDiFiの利用が可能
バイナンスアカウント登録はこちら
このバナー限定!
BINANCE(バイナンス)の取引手数料10%オフ

bybitの特徴

bybitは、最大100倍のレバレッジでビットコイン、イーサリアム、EOS、XRPなどの仮想通貨取引ペアでレバレッジ取引が行える仮想通貨取引所です。
日本円には対応していませんがUSドルにペックしたUSDTでの決済が可能なため、価格変動のリスクを抑えた取引が可能です。

 

bybit利用のメリット
bybitは「サーバーのダウンタイムなし」を約束し、99.99%の利用保証をしています。bybitは、1秒あたり100,000トランザクション(取引)が可能なシステムと最先端のマッチングエンジンを備えており、10マイクロ秒以内に取引を完了することができます。
bybitは、システムエラーまたはダウンタイムの結果として、経済的損失が発生した時は、損失の全費用を負担することを保証しています。

このようシステムトラブルを回避して、最新のシステムで取引を行いたい方には最適な仮想通貨取引といえます。

bybitの特徴

  • 最大100倍のレバレッジ取引が可能
  • 1秒あたり100,000件のトランザクションを処理する最先端のマッチングエンジン
  • 高度なリスク管理ツールと相互保険
  • ワンクリックでテイクプロフィットとストップロスの注文設定が可能
  • ダウンタイムまたはシステムエラーで失われた資金の全費用を負担


BitMEXの特徴

BitMEXは、ビットコインの高レバレッジ契約を提供するピアツーピア取引プラットフォームです。
このピアツーピア取引は世界最大規模の取引の1つで、全世界で最も広く利用されている仮想通貨取引所です。
初心者および上級ユーザーは、最大100回の証拠金取引と組み合わせて、仮想通貨の取引が行えます。

BitMEX利用のメリット
レバレッジ取引を行う上で、BitMEXを利用する最も大きなメリットは追証が無いことでしょう。
BitMEXではXBTと呼ばれる独自の通貨を利用して仮想通貨の取引を行います。このためトラブルが発生時は、BitMEX内の処理により資産がマイナスになることはありません。
ただし、資産がマイナスにならないだけで、証拠金は消滅してしまいます。追証が発生しないことは、レバレッジ取引を行う場合の大きな安心材料ですが、資産がなくなるという点でのリスクは同じです。
レバレッジのかけ方には注意しましょう。


BitMEXの特徴

  • 多数のトレーダーによる高い流動性と1日の取引ボリューム
  • 他にない見やすいインターフェース
  • 最大100倍のレバレッジ取引
  • 指値、市場、ストップ、トレーリングなどの高度な注文タイプが利用可能
  • 練習が行えるテストネットの利用が可能

日本人でも安心して使えるレバレッジが取引可能な海外の仮想通貨取引所

BINANCE(バイナンス) アカウント登録

BitMEX アカウント登録
bybit アカウント登録

報酬10%以上!BINANCE(バイナンス)で流動性プロバイダーを始める

2020年の仮想通貨界では海外の仮想通貨取引所からDiFiへ資金を移動して、イールドファーミングを行う事が一大ムーブメントのようになりましたね。
しかし、日本国内でイールドファーミングを行うには複雑な仕組みや英語を先に理解しなければいけないため、DiFiやイールドファーミング自体のリスク以外も負うことになってしまい敷居が高いのが現状です。
そこで日本語が使えて手軽に始めれれるBINANCE(バイナンス)の各種DiFiサービスをご紹介いたします。


難易度2:BINANCE(バイナンス)の「流動性プロバイダー」を利用する方法


BINANCE(バイナンス)のアカウント登録がまだの方は下記のボタンから会員登録を行ってください。

バイナンスで口座登録をする

BINANCE(バイナンス)でファーミング

BINANCE(バイナンス)のDiFiサービスは3種類用意されています。
今回はこの中で流動性スワップを使ったファーミングの方法をご案内します。

  • DiFiステーキング
    $BTCなど1つの通貨をDiFiに貸し出して、手数料をもらうものです。

  • デュアル投資
    2つの通貨をペアでDiFiに貸し出して両方の手数料と報酬としてバイナンスコイン($BNB)をもらうものです。

  • 流動性スワップ
    2つの通貨をDiFiに貸し出して、両替手数料と報酬としてバイナンスコイン($BNB)をもらうものです。

デュアル投資はハイリスクハイリターンが特徴でBitCoin($BTC)の金利が50%を超えています。
このためとても人気があり投資枠が空いても直ぐに埋まってしまい、貸し出しができない状態が続いています。

流動性スワップは2重に稼げるところが人気です。
BINANCE(バイナンス)にも書いてあるのですが、2重というのは「両替の手数料」+「流動性報酬」の2つを指していて、イールドファーミングと同じように報酬はトークンが貰えます。BINANCE(バイナンス)の場合はバイナンスコイン($BNB)がもらえることになります。
場合によってはバイナンスコイン($BNB)が貰えまる流動性報酬は10~30%の場合があり、かなりの高収益なファーミングになります。

画面中にも説明がありますが、大きな文字で書かれた「1.2975%」がUSDCとUSDT両替時に自分が預けた金額が使われるともらえる手数料です。1000円分の両替がされれば、1円29銭もらえます。

小さなBNBトークンアイコンの横に書かれた「11.4142%」が同じく両替時にボーナスとしてもらえるバイナンスコイン($BNB)の割合です。1000円の両替に使われると11円41銭もらえるという事になります。

Point!
この報酬は預けていれば金利のようにもらえるものではありません。
あくまでも手数料に対する報酬のため、BINANCE(バイナンス)が預かっている額が多いと、自分の預け入れた仮想通貨が使われる可能性が低くなります。
大まかな言い方ですが、「BINANCE(バイナンス)全体で1億円が両替のために預け入れられています。自分は1万円預けました。」という場合は1万回に1回しか使われないという事です。
このため、高利率ですが大量に預け入れをしないと効率よく稼ぐことはできません。

Point!
預け入れをした仮想通貨の価格の下落による損失を被ることもあります。
手数料以上に損失が多いこともありえますので、よく考えてから預け入れを行ってください。
預け入れを行うのはあくまでも自己責任、自己判断になります。


目次


STEP1 バイナンスのページにアクセスする

BINANCE(バイナンス)にアクセスします。
下記のバナーをクリックすると新しいウィンドウでBINANCE(バイナンス)のサイトが表示されます。
アカウント登録がまだの方は先に済ませておくことをお勧めします。

【2021年版:図解付き】BINANCE(バイナンス)のアカウント登録・口座開設方法新しいウィンドウで開く

バイナンスでアカウント登録
上の画像をクリックしてください。
バイナンスが別のウィンドウで開きます


STEP2 バイナンスアーンのページにアクセスして流動性スワップを選択する

1.バイナンスアーンページにアクセスする

バイナンスファイナンスをクリックする

BINANCE(バイナンス)のトップページが表示されたら、「ファイナンス」をクリックします。

2.ドロップダウンメニューが表示されますので「バイナンスアーニング」をクリックする

バイナンスアーニングをクリックする

ファイナンスをクリックするとドロップダウンメニューが表示されますので、「バイナンスアーニング」をクリックします。


1.バイナンスアーンページが表示されたら下にスクロールをして「流動性スワップ」をクリックする

バイナンスのアーニングページで流動性スワップを選ぶ方法1

バイナンスアーンのページが表示されたら、ハイリスク製品の中にある、「流動性スワップ」をクリックします。

バイナンスのアーニングページで流動性スワップを選ぶ方法2

ハイリスク製品の表示内容が「流動性スワップ」に切り替わります。
手持ちの仮想通貨に合わせて選択を行うことができますので、預け入れを行いたいペアをクリックしてください。
今回の説明ではBUSDとUSDTの仮想通貨ペアで預け入れを行いますので「 BUSD/USDT 」をクリックします。


2.リスク警告を読んで「流動性スワップ」を開始する

バイナンスの流動性スワップのリスク警告画面

バイナンス流動性スワップページにアクセスします。
初回アクセスの時にはリスク警告文のアラートが表示されます。

1.表示内容を読んで確認後にチェックボックスにチェックを入れます。

2.チェックを入れると「継続する」ボタンがグレーからオレンジ色に変わります。
  オレンジ色に変わったらクリックします。


STEP3 通貨ペアを選んで預け入れを行う

バイナンス流動性スワップのページが表示されます。
流動性スワップのページでは画面上に、通貨ペア毎の金利が表示されています。
小さいのですが、横にある四角いボタンをクリックすると、通貨ペアの表示が切り替わります。

また通貨ペアの上にマウスカーソルを持っていくと、運用利回りが表示されます。

バイナンス流動性スワップ画面の見方


1.通貨をペア選び預け入れを行う

  1. 「プールを選択」のプルダウンから預け入れたい通貨ペアを選択します。
    説明内ではBUSDとUSDTのペアを選択しています。
  2. 金額欄に預け入れ金額を半角数字で入力します。
    この時、「全額」をクリックすると預け入れ可能な額がすべて自動で入力されます。

2.セットで預け入れられる額を確認して預け入れを行う

  1. 1つ目の通貨ペアを選択して金額を入力すると対になったペアについては自動で金額が入力されます。
  2. 利用規約を読み、チェックボックスにチェックを入れます。
  3. 正しく入力を行うと「追加」ボタンがグレーからオレンジに変わります。
    色が変わったらボタンをクリックします。

3.クイズに回答する

預け入れを行うとチュートリアルとクイズが開始されます。
クイズ自体は途中でヒントが表示されますので、チャレンジしてみてください。
動画を再生するとチュートリアルが流れます。

  1. 「クイズ」を開始するをクリックします。
  2. クイズ画面が表示されますので、クイズに回答します。
    クイズ自体は流動性スワップのリスクなどを確認するためのもので難しいものではありません。
    また途中でヒント(回答)が表示されます。

STEP4 預け入れ完了

4.預け入れ完了

クイズに回答をすると、預け入れ完了の画面に切り替わります。
これで流動性スワップへの預け入れが行えました。

  • 「シェアを見る」ボタンをクリックすると預け入れ中の金額の確認が行えます。
  • 「追加に戻る」ボタンをクリックすると、通貨ペアの預け入れ画面に戻ります。

BINANCE(バイナンス)の流動性スワップに興味が出た方は下記よりアクセスしてください。

バイナンスで口座登録をする

手数料35%オフ!BINANCE(バイナンス)で取引手数料を安くする方法

BINANCE(バイナンス)は仮想通貨の取引の時に支払う取引手数料が安いことで知られています。
更にお得に使うためには、ご紹介する2つの簡単な方法だけで取引手数料が35%も割引になります。

ただし、アカウント登録がまだの方限定なのでご注意ください。

新規会員登録がまだの方は、簡単でオススメの方法ですので是非実践してください。

BINANCE(バイナンス)で取引手数料を35パーセント安くする方法

BINANCE(バイナンス)で取引手数料を安くするためには2つの手続きを行います。
どちらも初心者の方でも簡単な内容ですので、安心してください。
海外の仮想通貨取引所も国内の仮想通貨取引所も、そんなに手続き方法は変わりません。


目次

STEP1 アカウント登録の時に招待IDを入力する

BINANCE(バイナンス)に初回アカウント登録をするときに、下記バナーをクリックしていただくと自動で取引手数料が10%オフになる招待IDが入っています
使い方はバナーをクリックするだけですので是非お試しください。

※このバナーからのアクセス限定ですのでご注意ください

BINANCE(バイナンス)招待コード・招待ID
この画像をクリックしてください。
バイナンスが新しいウィンドウで開きます

招待ID(招待コード)の確認方法

手数料が割引になる招待IDはBINANCE(バイナンス)のアカウント登録画面で確認が行えます。
上記のバナーをクリックしていただき、BINANCE(バイナンス)のアカウント登録画面で招待ID欄に下記のコードが入っていれば大丈夫です。

招待IDOFIQANZX

オー・エフ・アイ・キュー・エー・エヌ・ゼット・エックスです。

アクセスしたらBINANCE(バイナンス)のアカウント登録画面で確認してください。
招待IDが無効になる前に、BINANCE(バイナンス)のアカウント登録を行ってください。
BINANCE(バイナンス)のアカウント登録を完了する前に、ブラウザを閉じると招待IDは無効になってしまいます
ご注意ください。

BINANCE(バイナンス)の招待ID、招待コード入力画面


BINANCE(バイナンス)のアカウント登録方法についてはこちらのページでご確認ください。

STEP2 バイナンスコイン($BNB)で取引手数料を支払う

BINANCE(バイナンス)にアカウント登録を行ったら、まずはバイナンスコイン($BNB)を少額購入します。
BINANCE(バイナンス)はビットコイン($BTC)やリップル($XRP)などの仮想通貨取引を行う時に取引額の0.1%を取引手数料として支払う必要があります。

この取引手数料をバイナンスコイン($BNB)で支払うと手数料が25%割引になります。
アカウント登録の時に10%、手数料を$BNB払いにすることで25%、合計で手数料が35%オフになりますよ

BINANCE(バイナンス)の手数料を35%オフにする方法

取引手数料をバイナンスコイン(bnb)で支払う方

BINANCE(バイナンス)招待コード・招待ID

おまけ 割引はいつまで?

アカウント登録から1年間、もしくはVIPレベル0からVIP1へと昇格すると紹介割引10%を失います。
下記のいずれかを達成するとVIP1になります。

VIP1への昇格基準
・BTC換算で250BTC分を30日間のトレードで超える
・$BNBの残高が50BNBを超える

250BTC分となるとVIPについては気にする必要はなさそうですね。

仮想通貨で稼ぐ!BINANCE(バイナンス)ローンチパッドで新しいトークン報酬を受け取る方法

仮想通貨で稼ぐといってもデイトレーダーのように売買するのは難しいので、手軽に増やせる方法をご紹介します。
近頃はDiFiが話題ですが、ハードルが高い方が多いと思いますので、5段階難易度で1~2のものを中心にご紹介します。

難易度2:BINANCE(バイナンス)の「ローンチプール」を利用する方法

BINANCE(バイナンス)のローンチプールは、その名前の通りBINANCE(バイナンス)がサポートした新しいサービスの利用が開始された(ローンチ)した時に紹介するサービスです。
仮想通貨関連の新しいサービスとなるとSCAM(詐欺)案件ではないかと気になりますが、BINANCE(バイナンス)がサポートしているという事で安心感がありますね!


バイナンスで口座登録をする

目次

STEP1 BINANCE(バイナンス)にアクセスする

BINANCE(バイナンス)にアクセスします。
下記のバナーをクリックすると新しいウィンドウでBINANCE(バイナンス)のサイトが表示されます。
アカウント登録がまだの方は先に済ませておくことをお勧めします。

【2021年版:図解付き】BINANCE(バイナンス)のアカウント登録・口座開設方法新しいウィンドウで開く

バイナンスでアカウント登録
上の画像をクリックしてください。
バイナンスが別のウィンドウで開きます

STEP2 バイナンストークンローンチプラットフォームにアクセスする

1.バイナンスのページが表示されたら「ファイナンス」ボタンをクリックします

バイナンスファイナンスをクリックする


2.ドロップダウンメニューが表示されますので「バイナンスアーニング」をクリックします。

バイナンスアーニングをクリックする

3.バイナンスアーンページが表示されたら「ローンチプール」をクリックします。

バイナンスアーンページ

バイナンスアーンのページが表示されたら、フレキブル期間の中にある、「ローンチプール」をクリックします。

バイナンスアーンページから仮想通貨一覧ページへ移動する

バイナンスアーンページの表示が切り替わります。
「 詳細 >」をクリックして、預け入れ可能な仮想通貨一覧ページ「バイナンストークンローンチプラットフォーム」を表示します。

3.「バイナンストークンローンチプラットフォーム」が表示されます。

「バイナンストークンローンチプラットフォーム」のページが表示されました。

STEP3 通貨を貸し出す

バイナンストークンローンチプラットフォーム」では預け入れ可能な仮想通貨と金利が表示されます。

バイナンストークンローンチプラットフォームで預け入れ可能な仮想通貨の一覧と金利(APY)

この時は$CHRを預けると年利49.7%!と超高金利です。
複雑な手続きや仮想通貨喪失のリスクを負わなくても年利50%で貸し出しが行えます。

次に自分が預け入れをしたい通貨を選びます。高金利のものを選んでも良いですし、手元にある通貨を選んでも良いです。もちろん、事前に換金も可能です。

1.預け入れる通貨を選んで、「今すぐステークする」ボタンをクリックします。

バイナンスローンチプールに通貨をステークする

今回は報酬で$ALICEがもらえます。預け入れ可能な通貨が$CHR、$BUSD、$BNBから選べます。
今回は最も金利の高い$CHRを選んでみました。

2.金額を入力して「ステーク」ボタンをクリックします。

バイナンスローンチプールに仮想通貨を預ける金額を入力する
  • 入力欄に預け入れる金額を半角数字で入力します。
    Point!預け可能な金額を全額預け入たい時は「最大」をクリックすると全額分が自動で入力されます。

  • 金額を入力すると「ステーク」ボタンがグレーからオレンジ色に変わります。
    Point! 預け入れる金額の上限と下限はそれぞれ決まっています。エラーが表示されたら金額を調整してください。
  • 「ステーク」ボタンをクリックします。

3.「ステーク」が完了します

バイナンスローンチプールでステーキングが完了

バイナンスローンチプールにステーキングが完了すると画面右上に『ステーク成功しました「コイン」』とメッセージが表示されます。
メッセージが表示されたらバイナンスローンチプールへのステーキング作業は終了です。
この後は、1日1回ステーキング報酬が得られすので、楽しみに待ちましょう。


STEP4 報酬を受け取る

預け入れから24時間経つとバイナンスローンチプールで報酬を受け取り可能になります。
報酬を受け取るためにBINANCE(バイナンス)にアクセスします。

バイナンスでアカウント登録

1.預け入れを行ったSTEP2と同じ手順で「バイナンストークンローンチプラットフォーム」ページにアクセスします。

STEP2 バイナンストークンローンチプラットフォームへアクセスする方

金利が増えているとバイナンストークンローンチプラットフォームのLaunchpool内に「ハーベスト保留中」と表示が増えています。バイナンスローンチプールの報酬は「ハーベスト」という名前で表示されます。
「ハーベスト保留中」の左にはもらえるトークンのアイコンが表示されています。
今回は$ALICEのトークンが表示されています。

2.預け入れた仮想通貨を選んで報酬受け取りページにアクセスします。

報酬を受け取るために預け入れをした仮想通貨のボタンをクリックします。
今回は前回預け入れた$CHRをクリックします。

3.報酬受け取りページにアクセスします。

報酬の受け取りページにアクセスすると、左側に今預け入れている仮想通貨の金額が表示されます。
右側に受け取りができるハーベスト報酬が表示されています。

バイナンローンチプールでハーベスト報酬を受け取る


・「報酬を請求する」ボタンをクリックします。

4.受け取り金額を確認して報酬を受け取ります。

受け取り金額と「報酬を請求する」ボタンが表示されますので、ボタンをクリックします。


バイナンスローンチプールで受け取りが完了すると画面右上に『請求成功』とメッセージが表示されます。
メッセージが表示されたらバイナンスローンチプールで報酬受け取り完了です!



BINANCE(バイナンス)で仮想通貨を増やす方法のおさらいです。
下記の3つの簡単な手続きで仮想通貨が複利で増えていきます。

  1. ローンチプールで仮想通貨を「貸し出す」
  2. ローンチプールで「トークン報酬の受け取る」
  3. ステーキングで「もらったトークンを増やす」

慣れてしまえば週に数回同じ手順を繰り返すだけで、手軽に仮想通貨が増えていきますよ。
Pancake SwapUni Swapよりは利息が低いのですが、それでもタイミングによっては50%と高い利息になります。
リスクも格段に下がりますので、気になる方はお試しください。

バイナンスでアカウント登録

STEP5 報酬をステーキングで増やす

STEP4までで順調に新しいトークンを手に入れられましたか?
続いて手に入れたトークンをステーキングすることで、今度は報酬として受け取ったトークンを増やしていきます。

1.バイナンスのページが表示されたら「ファイナンス」ボタンをクリックします

バイナンスのステーキングを始める


3.バイナンスアーンページが表示されたら「ローンチプール」をクリックします。

バイナンスアーニングをクリックする

3.バイナンスアーンページが表示されたら「定期」セクションまで下にスクロールします。

バイナンスアーニングページで「定期」セクションまで移動する

4.「定期」セクションにある「ステーキング」をクリックします。

バイナンスアーニングページで定期セービングをステーキングに切り替える

「定期」セービングに最初は「定期セービング」が表示されています。
その下に表示されている「ステーキング」タブをクリックします。

ステーキングの表示に切り替わったら、「 詳細 > 」をクリックします。


5.預け入れをする仮想通貨を選択します。

バイナンスステーキングのページが表示されます。

バイナンスロックステーキングページ

バイナンロックスーキングページが表示されたら預け入れをする仮想通貨を探します。

対象の仮想通貨にある「今すぐステーク」をクリックします。
すいません、$ALICEをステーキングしたかったのですが、今回は直前までバイナンスローンチプールに預けておいた$DODOでご説明させていただきます。

6.預け入れをする金額を決めてステーキングをします。

画面に「ロックステーキング」の入力画面が表示されます。

ロックステーキングとは、予め預け入れ期間を決めて仮想通貨を預ける、いわゆる「定期預金」です。
預けいれ期間がながければ長いほど金利が上昇します。

ロックステーキングは途中で解約(早期償還)が可能ですが、解約をすると期間中の金利は取り消されます。

画面が表示されたら、下記の内容を登録します。

  • 期間:預け入れ期間を選択します。
    Point!30日・60日・90日から選択可能です。期間が長いほど金利は高くなります。

  • ロック金額:預け入れる金額を入力します。半角数字で入力します。
    Point!入力欄の横にある「最大」をクリックすると預け入れ可能な全額が自動で入力されます。

  • 預け入れ時の規約、「私はバイナンスステーキングサービスの規約を読んで、同意します。」にあるチェックボックスにチェックを入れます。

  • すべて入力が完了したら、「購入確認」をクリックします。


7.ステーキングを完了します。

ステーキングが完了すると画面の右上の「登録成功」が表示されます。
これでステーキングの登録が完了です。

手順は長くなりますが、作業自体は比較的簡単ではないでしょうか。

  1. ローンチプールで仮想通貨を「貸し出す」
  2. ローンチプールで「トークン報酬の受け取る」
  3. ステーキングで「もらったトークンを増やす」

この3つの手順を繰り返し行うことで、仮想通貨が複利で増えていきます。
難しいDiFiをつかうよりも手軽だと思いますので、ぜひチャレンジしてみてください!

バイナンスでアカウント登録

DiFi(分散型取引)の簡単ガイド

DeFiは2017年には概念が発表され、2020年になって一気にブレイクした新しい形の金融システムです。
なんだか、金融システムというと難しい感じがしますので、少しでもわかりやすく図解入りでご案内します。

DiFiはハードルが高い

DeFiとは、Decentralized Financeの略で日本語では分散型金融といわれます。現在急成長しているブロックチェーン基盤技術のことで「ディファイ」と読みます。
いままでの金融システムよりも透明性、セキュリティ、改竄不可能性、効率性に優れていると言われています。
DeFiは、急速に従来の金融サービスの改革者といえるスピードでサービス提供者や利用者が増加し、技術革新が続いています。これに輪をかけるように世界中のフィンテック企業・グループが既存のアプリケーションやサービスにブロックチェーン技術を統合し始めています。

仮想通貨を取り巻くシステムやサービスは急速に革新が進むため、ユーザーは常に新しい仕組みを理解し、サービスを信用するために調査や準備に時間をかける必要がります。また長く続いた今までの金融システムへの信頼は厚く気持ちを切り替える必要が出てきます。
今までであれば資金を銀行や投資ファンド、株を買うのであれば証券会社に委託すれば良かったのですが、DiFiでは専用の仮想通貨ウォレットに入れた後にユーザーが自分でDiFiに預け入れを行う必要があります。
更にユーザーは自身の資産に対する管理権を持つため、自由に資金の管理ができる反面、すべて資金保護の責任を負うのもユーザー自身になります。※一部のDiFiでは引き出しに時間がかかることがあります。

DiFiにはエコシステムの運営者は存在しますが、銀行の窓口のようなユーザーをサポートするスタッフや管理者、その他中央集権的な仲介者が存在しません。その結果、Scam(詐欺)サイト、エコシステムの運営者による持ち逃げなども発生しています。
特に日本では英語に抵抗感があるためハードルが高くなり、またWeb上にあるわずかな知識を頼りに判断をすることになるため、より注意が必要になっています。
このようにDiFiを利用するためには、「自分の資産は自分で守る」「システムの利用方法は自身で学ぶ」という「金融」+「システム」の両方を理解することが必要になってきています。

BINANCE(バイナンス)のDiFiステーキング

まずはDiFiを使ってみたいという方は、BINANCE(バイナンス)のDiFiステーキングやLiquid Swapをお勧めします。
複雑な手続き不要で、DiFiと同じエコサイクルを作ることが可能です。
詳しくはページの下部を読んでみてください。

BINANCE(バイナンス)で簡単ファーミング BINANCE(バイナンス)で簡単ファーミング


BINANCE(バイナンス)の詳しい紹介はこちらBINANCE(バイナンス)の紹介ページへ
BINANCE(バイナンス)のアカウント登録方法はこちらBINANCE(バイナンス)の登録方法

DiFiと今までの銀行などのサービスの違い

DiFiと今までの金融の違い
いままでの金融システム

いままでの銀行や証券会社はみなさんもわかっている通り、銀行であればお金を預け入れると金利がもらえる。証券会社であれば、株券などを買って利益が出たら分配するということを行い、お金を増やしてくれていました。

  • お金(資産)を管理する
  • 借りてを探してくれる
  • 借りてからお金(金利)を回収する
  • 証券などを売買して利益を生み出す
  • 帳面を作って管理する

簡単ですがこれらの業務を行うことで銀行や証券会社は利益を生み出し、利息や売買利益を預けた人に配分していまた。その中には銀行や証券会社の手数料が含まれているためユーザーはあまり多くの利益を得ることができませんでした。

DiFiが生み出されたことにより、図の中央にいた銀行や証券会社の代わりをDiFiのエコシステムが行えるようになったのです。これが中央集権型ではなくなったということになります。

DiFiのサービスを図解
DiFiのサービスイメージ

DiFiは今まで銀行や証券会社が行ってきた管理業務を自動化したサービス(AMM:Automated Market Maker)です。
DiFiでは下記のようなサービスを自動で提供した上で、通貨を貸し出したユーザーに利益を還元してくれます。

  • 資産をDiFiに貸し出しをすると、DiFiを利用する他の人に自動でお金を貸し出してくれる
  • 貸し出した方から金利や元金を回収する
  • 貸し出し額や金利を元に、貸し出し台帳を作成する
  • お金を両替したい方に自動で両替サービスを提供する
  • 両替手数料を取る
  • 利息や両替手数料をユーザーに還元する

図からもわかるように中央にいた銀行や証券会社が居ないため、管理費用などが不要になりコストが下がります。
インターネットを利用することでユーザーも自然に集まってきます。

Panckake Swapを例にしたDiFiの流れ

1.同じ価値の通貨2種類を預ける。
まずあなたが$ETHと$BNBを1万円づつをPancake Swapに預けます。
この時、$ETHと$BNBは同じ価値(通貨ペアのレートで1:1)になるようにする必要があります

DiFIの仕組み図解1

2.Panckake Swapで利用者が両替をする
Pancake Swapは極端な良い方をすると両替商です。仮想通貨のシステムでははAMM仮想通貨関連用語 AMMと言います。
両替をしたユーザーは両替の時にPancake Swapに手数料を支払います。
Pancake Swapはあなたが預けてくれたお金で手数料を受け取りましたので、お礼にLPトークンを支払います。
あなたはここでLPトークンが貰えます。

DiFIの仕組み図解2

3.もらったLPを増やすためにLPあずけて$Cakeをもらいます
Pancake Swapで貰ったLPトークンはそのままでは使えません。
LPトークンを再度Pancake Swapに預けることで、$Cakeを貰えます。
$Cakeは仮想通貨として流通していて、他の通貨に凌駕することができます。

このように両替手数料と預けた利子替わりに最後にもらえる$Cakeを増やしていける仕組みになっています。

DiFIの仕組み図解3

DiFiを使うメリット

DiFiを使うことで仮想通貨の売買による利益だけではなく、金利や新しいコインやトークンを得ることができるようになりました。Pancake Swap別ウインドウで開くUni Swap別ウインドウで開くなどは一時100%以上の年利が付いたことで一気に人気となりました。
Pancake Swapが発行した独自トークン$Cakeは2021年3月時点で1トークンあたりの価格が1,000円を超え、初期価格の1000倍となりました。

DrFiを使うメリット

  • 高い金利レート
  • 新しいトークンの入手
  • 入手したトークンを使ったステーキング
  • 入手したトークンの売却益

新しい金融システムのDiFiですが、「使いにくい」「難しい」というデメリットがありますし、難しさ故にセルフGoxをするリスクもあります。
このため、複雑な手順おこなわないくても良い、BINANCE(バイナンス)でのDiFi利用が初心者にも分かり易くおすすめです。

手軽に始められるBINANCE(バイナンス)のDiFiステーキング

難しいDiFiの仕組みを理解して始めるための手続きを極限まで簡単にした上で用意されているのがBINANCE(バイナンス)のローンチプールです。
BINANCE(バイナンス)にはDiFiステーキング、Liqwid Swap(リキッドスワップ)などいくつかDiFiと同じようなサービスが用意されています。中でもローンチプールは煩わしいウォレットの準備などを行わないで、開始ボタンを押すだけで仮想通貨の貸し出しを行い、DiFiへの参加が行えます。
実際のDiFiのサービスとは若干違いますがDiFiと同じようにDiFiステーキング ~ イールドファーミングといった一連の流れが行えます。

DiFiステーキングを使った「BINANCE(バイナンス)で簡単イールドファーミング」新しいウィンドウで開く

DeFiサービスの利用 「バイナンスローンチプール」に参加する

主な手順は下記の通りです。大まかには4つのステップで完了します。
Pancake Swapなどを利用すると大まかな手順でも7以上の作業が必要ですが、非常にシンプルですね

  1. DiFiと同様に流動性マイニングを行なう
    DiFiであれば通貨をペアで貸し出します。例えばPanckake Swapであれば$Ethと$BNBの両方を貸し出します。
    これをバイナンスローンチプールでは$BNBを預けるだけで行えます。

  2. 貸し出し報酬を新しいトークンで貰う
    流動性マイニングを行うことで流動性プロバイダとなり、報酬が得られます。Panckake Swapであれば$CakeですがBINANCE(バイナンス)ローンチプールでは例えば$DODOが報酬としてもらえます。
    ローンチプールの報酬は参加中のプロジェクトによって変わります。

  3. イールドファーミングと同様に手に入れたトークンをBINANCE(バイナンス)アーニングで増やす
    $DODOをBINANCEアーニングに預けることで、金利報酬が得られます。
    2021年3月の時点で$DODOの金利報酬は年利15~18%でしたので、低リスクの割には高い金利といえると思います。

  4. 増やした$DODOをBTCや$USDTに両替する
    最後にアーニングで増やした$DODOをビットコインやUSデザーに両替をする。
    最後に$BTCや$USDTにすることで、DiFI~イールドファーミングの手順が完了します。

このようにDiFiで行えるイールドファーミングと同じことをBINANCE(バイナンス)では簡単に行えるようになっています。まずは「DiFiに触れてみたい」「利益を循環させて儲けたい!」という方はBINANCE(バイナンス)でDiFiステーキングやローンチプールを使ってみるのがリスクも低く良いと思います。

BINANCE(バイナンス)のDiFiステーキング解説新しいウィンドウで開く